東京包茎治療クリニック一覧

MENU

東京包茎治療クリニック一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックは全国に15院あるクリニックのいずれでも安価な手術費用で最高の仕上がりを約束しています。手術予約日より3日以前の予約によりさらにお得な価格で手術を受けることができます。ABCクリニックの包茎手術は2万8千円からスタートしているので他のクリニックと比較してもかなりリーズナブルな価格設定となっています。また経験豊富なカウンセラーと医師によるカウンセリングや治療により最高の治療効果が期待でき自分に自信を取り戻すことができるため包茎に悩む男性の強い味方となっています。

包茎手術の料金 28000円〜
所在地 新宿院 新宿区西新宿1丁目22番1号スタンダードビル9F

神田院 千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
立川院 立川市錦町1-1-23東京都酒造会館ビル1F

 

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックは包茎治療の25年の実績を持っています。全国に14院展開していて、どこも駅から近いのでアクセスしやすいです。予約が必要ですがカウンセリングは無料です。包茎手術に関する不安を取り除き、納得した上で治療が受けられるようなんでも質問できます。望めばカウンセリングと同じ日に手術できますし入院の必要はありません。アフターケアは全国に14ヶ所あるどのクリニックでも受けられます。支払いに各種カードが使えるので便利です。

包茎手術の料金 72000円〜
所在地 上野本院 台東区根岸1-8-18 高松ビル4F

新宿医院 新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F

 

包茎手術をしたのだけど、まだ皮が余っているのは?

包茎治療によって、余っている皮を切除したにもかかわらず、治療後も皮が余っているような状況になっている方もいるのではないでしょうか?
包茎治療を折角したのになんでこんな風になってしまうのか? 実はこれには理由があります。
包茎治療というのは余分な皮を切除するために行うものではありますが、実はこの皮というのは切除しすぎても良くないのであります。
包皮を切除しすぎると、勃起した際膠が引っ張られすぎることによって、ひきつれや痛みを伴います。
このようになってしまいますと、日常生活にも影響が出るばかりではなく、カントン型の包茎に発展する可能性もありますので大変危険です。
そうならないようにするためにも、皮というのは一定量のこすようになっているのです。
反対に、意志の腕などが悪い場合ですと、本来ならもうちょっとちゃんと切るべきところであったとしても切除せずに
皮が長めに残ってしまったりすると、皮がかなり余ってしまって包皮が勃起をしたとしても完全に亀頭にかぶってしまうケースというものもあります。
こちらの場合には、もう一度治療によって切除することがおすすめされます。
皮についてはどれくらい余っているかや、治療が問題なく行えているようなものなのかというのは実際に見てみないとわからない部分が多いです。
ですので、治療後に皮が余っているのがどうしても気になる方は、東京にもあるクリニックでの無料カウンセリングを受けることをおすすめします。